コロナ禍の懇親会はどうなる?交流をサポートする3企業のサービス

新型コロナの影響で忘年会や懇親会などが軒並み中止になってしまいました。しかし、どんな状況下でも社員の交流が企業のモチベーションを上げることは周知の事実です。交流をはかれるようにサービスを提供する企業が増えてきました。

このような状況だからこそ、懇親会をすべきという考えのもとさまざまなスタイルの懇親会を提供しています。今回はその中から3つのサービスを紹介しますので参考にしてください。

株式会社ハレガケ:「謎解き社内イベントオンライン」

株式会社ハレガケ:「謎解き社内イベントオンライン」

株式会社ハレガケ公式サイトより

飲み会プランの問題は、アルコールが入ると声が大きくなり空気感染の可能性が上がってしまうことです。飲み会で飲んだり食べたりする代わりに、ゲームをして楽しみ交流していこうという懇親会を提案している会社があります。それは謎解きゲームを今まで100社以上に提供してきた株式会社ハレガケです。

株式会社ハレガケが今まで提供していた「懇親会×リアル謎解きゲーム」を、Web会議ツールによってオンライン開催用仕様に作り変えました。

「謎解きゲーム」は、手がかりを見つけて手がかりを元に少しずつ謎を解いていきます。このプロセスをグループですることで、チームビルディングの誕生を促します。

株式会社ハレガケの公式サイトはこちら

(株)NEO FLAG:「DeliPa(デリパ)」

(株)NEO FLAG

(株)NEO FLAG公式サイトより

NEO FLAGは神奈川県横浜に本社を置く、オードブル宅配やケータリングを提供している企業です。コロナ禍にあってオンラインでの懇親会をサポートしています。新しいサービスの名前は「DeliPa」。新サービスを発表してからわずか2週間で約300社の注文を受けました。

オンライン懇親会の料理の配達は、関東はもちろん全国に手配が可能です。1〜1,000人分の料理を一斉に配達します。オンライン懇親会のサポートもしています。カメラや照明・配信機材などを用意し、テクニック的な不安があれば技術スタッフも派遣して徹底してサポートします。

オンライン懇親会はどうしてもだらけてしまうので、楽しい懇親会になるようにコンテンツの提供もしています。ご希望により司会者の派遣も可能。

首都圏ならば作りたての温かい料理を用意します。プランは20種類以上あり、お好きな料理を選べます。首都圏外には、クール宅急便を利用して配送しています。値段もリーズナブルで、例えば、ドリンク+ネーム入りペーパーランチョンマット付きプラン|3,980円 送料・税込です。

オンライン会議後の懇親会やハイブリッド懇親会などに利用されています。

「DeliPa(デリパ)」の公式サイトはこちら

フクラシア:カップフードパーティープラン

フクラシア

フクラシア公式サイトより

やはりオフラインで懇親会をしたいという方におすすめのサービスを提供しているのはフクラシアです。フクラシアは、研修特化型ホテルを運営しており、貸し会議室も提供しています。貸し会議室は、ホテル仕様の落ち着いたデザインで人気です。

フクラシアはウェビナーなどオンラインでの会議やセミナーをサポートしていますが、同時にコロナ対策をした懇親会プランを提供しています。「カップフードパーティープラン」と名付けられたパーティプラン。その名の通りフタ付きのカップに料理を入れたビュッフェスタイルのパーティを用意しています。

フタ付きカップなので、トングを使わず簡単に受け取れるシステムで安全なパーティです。料理はホテルのシェフによる豪華さ。こちらはフクラシアの貸し会議室で開催できます。

フクラシアの「カップフードパーティプラン」の公式サイトはこちら

新型コロナでも交流は大事!懇親会をしよう

コロナ禍の懇親会

感染対策をしながらできる懇親会を提供している3企業のサービスを紹介しました。

  • 株式会社ハレガケ:「謎解き社内イベントオンライン」
  • (株)NEO FLAG:「DeliPa(デリパ)」
  • フクラシア:カップフードパーティープラン

自社にぴったりのプランを選んでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする