【東京】ウェビナーが利用できる貸し会議室3選|スタッフ常住で安心

ウェビナーを実施できる東京にある貸し会議室を紹介します。

新型コロナ対策にもなり、必要経費を抑え多くの参加者を期待できるウィビナー。

しかし、ご自身の事務所や自宅では設備など不安な方も多いのではないでしょうか?

ウェビナーを推薦している貸し会議室では、設備が整っており画質や音声のクオリティーが高く参加者のストレスがありません。

また途中で接続が切れてしまうというようなトラブルにも、在籍スタッフが対応してくれます。

ウェビナーについて知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

ウェビナーサービスって何?セミナーに利用するメリットとデメリットは

貸し会議室でウェビナーを開催するメリット

メリット

ウェビナーを開催しようとすると、カメラやマイクなどの設備が必要です。その点、貸し会議室を利用すれば必要なものはすべて用意してもらえます。

貸し会議室でウェビナーを開催するメリットは主に次の点です。

  • 安定したネット環境を確保し快適なライブ配信
  • 機材や設備が用意される
  • ウェビナーに詳しいスタッフのアドバイス
  • 生活臭のないスペースで、フォーマルな雰囲気
  • リアル参加者を少数募集可能

ウェビナーに対応しているおすすめ貸し会議室

ウェビナー

ウェビナーを推奨している貸し会議室を紹介します。サポートが充実し、ウェビナーに詳しいスタッフが在籍している貸し会議室で、料金もリーズナブルなところを選びました。

フクラシア東京ステーション

研修特化型ホテル「フクラシア」が運営する貸し会議室フクラシア東京ステーション。JR東京駅の日本橋口から徒歩でわずか1分で利用しやすい会議室です。

2020年6月に「withコロナ”新しい会議・研修のかたち」というセミナーを開催し、新しい形でのセミナー開催を推奨しています。

そのため「スタジオプラン」を用途や予算に合わせて数種類用意しています。最もリーズナブルなプランはベーシックAプランは6万円からです。(別途会場費が必要)Zoomを利用し、画面効果設定のないベーシックプランですが、機材全般とスタッフのフォローがあります。

ウェビナーに関しては公式サイトはこちらのページでご確認ください。

アットビジネスセンター渋谷東口駅前

アットビジネスセンターでは、「まるごとおまかせオンラインセミナーサポート」を実施し、ウェビナーを始めることに不安を抱えている人への全面的なサポートを開始しました。

提供しているサポートは次に紹介する3つのプランです。

  • ZOOM接続 安心サポートプラン
  • オンラインセミナープラン(映像配信形・無観客セミナー)
  • 会場集客+オンライン併用プラン

2番目のオンラインセミナープランは、基本料金が税別16万円のところをコロナキャンペーン中7万円で提供しています。料金は別途貸し会議室利用料金が必要です。

詳しくは公式サイトのこちらのページを参考にしてください。

渋谷駅東口駅前以外でもウェビナーを開催できます。

AP市ヶ谷

東急グループが運営する貸し会議室APは、全国に展開していますが特に「AP市ヶ谷」では新型コロナ対策に重点を置いています。「窓開放OK」の貸し会議室やウェビナーの利用です。

JR線・東京メトロ有楽町線、南北線・都営新宿線の市ヶ谷駅を利用できるため利便性も高く、利用しやすいことがメリット。

専有回線で、1Gbpsベストエフォート型の高速インターネットを利用できます。カメラ、マイク、確認用PCのレンタルがあり、配信用エンコーダは外注業者手配が可能です。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

AP道玄坂、AP日本橋でも利用可能です。

ウェビナーを貸し会議室で開催

ウェビナー

ウェビナーを開催できる貸し会議室を3つご紹介しました。

  • フクラシア東京ステーション
  • アットビジネスセンター渋谷東口駅前
  • AP市ヶ谷

ウェビナーに興味のある方は、まず貸し会議室で体験してから本格的に自社でも始めてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする