名古屋駅前の貸し会議室厳選3種|利便性が高くリーズナブル

名古屋駅は東京駅から最短約1時間半、新大阪駅からは50分以下で結びます。JR東海道本線、中央本線 、関西本線 のほか、名古屋臨海高速鉄道あおなみ線、市営地下鉄東山線、桜通線や高速バスも多数接続しているため、名古屋市や周辺の市町村からのアクセスも良好です。今回はそのように便利な名古屋駅前にあるコスパの良い貸し会議室を紹介します。

桑山ビル貸し会議室

桑山ビル貸し会議室

桑山ビル貸し会議室公式サイトより

桑山ビルは名古屋駅前の中央郵便局北交差点角にあり、JPタワー名古屋の真向かいに位置するオフィスビルです。貸し会議室は、コワーキングスペース及び応接室を提供している「名古屋駅前ベンチャーオフィス」が運営しています。名古屋駅から徒歩3分。

お部屋の種類と料金

部屋の種類は150名対応の大会議室から、打ち合わせなどにも利用可能な2〜24名対応の小会議室まで10種類の貸し会議室があります。広さ309.94㎡、収容人数150名の大会議室は1時間14,500円(税別)、広さ11.3㎡、収容人数6名の小会議室が1時間2,500円です。(ただし、土曜日は2割増し)

設備

ホワイトボード、マーカーは各室にセッティングしています。プロジェクター(EPSON EH-TW400)のレンタルは1日1万円、スクリーンは80インチ置式スクリーンが3,000円、150インチ吊式スクリーンが6,000円です。

ケータリングなどサービス

「名古屋めしだるま」または「八百彦本店」のお弁当や飲み物を申し込めます。お弁当の価格は600円から2,000円まで種類が豊富です。各人が購入した飲食物を持参できますが、ケータリングで申し込んだもの以外は、ゴミは持ち帰る必要があります。

詳しくはこちら

公式サイトはこちら

Time Office Nagoya

Time Office Nagoya

Time Office Nagoya公式サイトより

Time Office Nagoyaは、名古屋駅1番出口から徒歩1分の利便性の高い貸し会議室です。常にスタッフがいるので、備品の不備など困ったことが起きた場合にも安心。

お部屋の種類と料金

応接室タイプの部屋など種類が多いこともメリットの一つ。最大収容人数90名の部屋が午前9時から12時までの利用で59,560円(1時間あたり19,850円)、最大収容人数18人のお部屋の場合、19,810円(1時間あたり6,600円)など。1ヶ月以内の予約や応接室タイプの部屋は1時間単位のレンタルも可能です。

設備

ホワイトボードは各室に設置されており、無料です。プロジェクターが11,200円、スクリーンが2,240円など、セミナーや研修に必要な備品がリーズナブルにレンタルできます。装花や看板も設置可能です。

ケータリングなどサービス

「米寅」のお弁当のほか、ケータリングサービスが充実しており、一人当たりの予算2,000円で懇親会などのパーティーができます。

詳しくはこちら

公式サイトはこちら

プライムセントラルタワー名古屋駅前店

プライムセントラルタワー名古屋駅前店

プライムセントラルタワー名古屋駅前店公式サイトより

名古屋駅から1番出口から徒歩4分にある名古屋プライムセントラルタワーの13階にある貸し会議室です。24時間利用可能で、WEBセミナー会場やリモートセミナー、健康診断の会場として利用できる室もあり、多目的な利用ができます。

お部屋の種類と料金

158.6㎡、96名収容の室は、平日1時間あたり19,500円、5.8㎡、4名収容の室は、平日1時間あたり1,400円と利用目的に応じて選べます。9時間パックや12時間パックなどお得なパック料金も。

設備

ホワイトボード、ケーブル類、案内表示板、ごみ袋など無料で利用できる備品が多数あります。プロジェクター(VGA・HDMI)が12,000円、天吊りスクリーン 120インチが5,100円などどれもリーズナブルに利用できます。

ケータリングなどサービス

「八百彦本店」や「竜むら」、「東鮓本店」のお弁当のほか、ドリンクサービスが利用できます。

詳しくはこちら

公式サイトはこちら

名古屋駅前の貸し会議室3選

名古屋駅前

名古屋駅前にある貸し会議室を厳選して3ヵ所紹介しました。全国から集まる場合、名古屋駅はどこからでも便利の良い場所です。利便性の高い名古屋駅ですが、この周辺の貸し会議室は設備が充実している上にかなりリーズナブルに利用できます。

今回紹介した貸し会議室は、次の通りです。

  • 桑山ビル貸し会議室
  • Time Office Nagoya
  • プライムセントラルタワー名古屋駅前店

用途に合わせてさらにMeeting Naviを利用して探してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする