集客しやすい会議室選びのコツ

集客しやすい会議室選びのコツ

大勢の人を招いてセミナーや講演会を行う場合に、必要になる会議室。

うっかり会場選びを間違えると、集客が伸び悩むことになりかねません。

今回は、集客しやすい会議室選びのコツをご紹介いたします。

立地から考える集客のコツ「時間つぶしができる」

まず会場をどのエリアにするかを決めます。

セミナーなどであれば、東京駅、新宿駅や渋谷駅近くなどで開催されていることが多いです。

参加者にとって分かりやすい場所にあるかどうか、現地に行くことをおすすめします。

「看板や目印がなくて分からなかった」と不満が出やすい会場もあるからです。

飲食・宿泊施設

セミナー参加者は早めにセミナー会場近くのカフェで時間を潰したり、ランチやディナーを済ませてから参加したりと、飲食施設を利用する人が大勢います。

セミナー会場の近くにどんな飲食施設があるかどうか、確認してみてはいかがでしょうか。セミナーの前後に買い物を済ませられると、忙しい人も参加しやすいです。

また遠方から宿泊で来ることも予想されるときは、宿泊施設が取りやすい場所にするといいです。地域のホテルの有無もチェックしておきましょう。

安全安心

逆に避けたいのが、居酒屋が多いなどの繁華街が近い場所です。

セミナーのイメージを壊してしまう恐れがありますし、トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるでしょう。

たくさんの人を集めるセミナーだからこそ、安心できる場所で開催したいですね。

アクセスから考える集客のコツ「会場に行きやすい」

駅から出たらすぐの場所にある会場は道に迷いにくく便利です。

特に駅直結のビルがセミナー会場だと、移動しやすく人が集まりやすくなります。

会場費が高くなることから、予算も考える必要があります。

他に注意が必要なのは、会場の入りやすさです。土日祝日は正面から入れず地下や従業員用の通用口から入るだけでなく、警備員への声かけや入退室記録を書かされるビルもあります。

参加者はどこから入ればいいか迷うビルはおすすめできませんが、使う場合は事前案内を徹底しましょう。

調べやすい

最近は地図アプリが普及して知らない場所にも行きやすくなりましたが「同じようなビルが多くて分からない」「スマホの電源が切れて検索ができない」など会場探しに参加者が困ってしまうときがあります。

セミナー会場のホームページで分かりやすい地図を用意してくれていると、初めて会場に来る人も安心です。写真付きの案内を載せているところもあります。

説明しやすい

「○○駅の○○銀行の近く」など、タクシーや交番などで道を聞くときに説明しやすい会場だと安心です。何人かで参加する人も説明しやすければ、誘いやすくなります。

設備から考える集客のコツ「トイレがキレイで充実」

設備の中で特に気を付けたいのが「トイレの数」「自動販売機」「喫煙所」です。

セミナー当日に聞かれることも多く、対応が悪いと評判が悪くなるでしょう。

トイレの数

トイレの清潔さやトイレの数には十分気を付けておきましょう。トイレが少ないと休憩時間で帰ってこられない人が出てきて、参加者がセミナーに集中できなくなります。

さらに女性のトイレの時間の方が、比較的長いことを理解しておきましょう。

借りた会場の階以外のトイレは使用不可としている会場も多いので、トイレは「どこが何台」使えるかをしっかり確認することをおすすめします。

自動販売機

飲み物を提供するセミナーであっても、好みの飲み物を買いたい参加者は多いです。

セミナー会場が予想以上に暑かったり、寒かったりしてもエアコンの設定が変えられないビルもあります。

飲み物を買って調節する人も多いので、自動販売機などの有無は確認しておきましょう。コンビニが入っているビルも参加者には便利ですよ。

喫煙所

喫煙所のないビルも増えてきました。

喫煙所の有無や喫煙できる場所がどこにあるのか、把握しておくとよいでしょう。

まとめ

集客しやすい会議室のコツをご紹介してきました。

「会場に行きやすい」「時間つぶしができる」「トイレがキレイで充実」しているかどうかは参加者にとって重要です。探すときの参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする