セミナーの集客を増やすには?無料で利用できる5つのサイト

セミナーを開催するとなったら、心配なことが集客です。内容が充実していて、場所も最高の貸し会議室を利用していても、集客がすぐにできる訳ではありません。セミナー開催を告知する必要があります。

しかし、個人事業主の方や中小企業の場合は、集客のためにかけることができる予算も限られています。そこで今回は、無料で登録や掲載ができ、いろいろなサービスを利用できるポータルサイトをご紹介します。

こくちーずプロ

こくちーず

こくちーずプロ公式サイトより

セミナーはもちろん、イベントや交流会を伝達するサイトです。無料で登録して、入金管理・カード決済などの機能が付いています。seo対策をサイトできちんとしている上、開催地での検索ができます。そのため、セミナーに来て欲しいタイプで参加可能な人が厳選されて、セミナーページにアクセスします。

その他、Facebookとの連携、キャンセル待ちの受付、入金後のチケット印刷などの機能があり、また複数のセミナーの管理を複数の人でできます。登録料・手数料が無料です。

公式サイトはこちら

セミナーズ

セミナーズ

セミナーズ公式サイトより

セミナーズは、日本最大級のセミナー専門のポータルサイトです。年間6,000以上のセミナーを検索することができるため、セミナー参加者がよく利用しています。セミナーズは無料でセミナー告知ページをアップし、申し込みフォームも作成できます。

セミナーズの特に優れている点は公開と限定公開が選べることです。前回のセミナーに参加した人だけを対象にした特別なイベントなどを、限定してお知らせできます。

セミナーズは入金管理が有料です。毎月15日までに開催されたセミナーは、16日に送金されます。送金される際、決済手数料 2.9%とシステム利用料(一件につき99円)、振込手数料(一律770円)が差し引かれます。

公式サイトはこちら

セミナー情報.com

セミナー情報.com

セミナー情報.com公式サイトより

セミナー情報.comは認知度が高く、利用者が多いセミナー紹介ポータルサイトです。アカウント作成のあとで審査があり、審査に通ったセミナーのみが掲載されます。そのため、信頼度の高いセミナーのみが掲載されているため、利用者も安心してセミナーに申し込めます。

検索システムが良好で、ニーズにあったセミナーを探せ、予約システムが明確で使いやすいことが特徴です。セミナー情報.comへの掲載申請条件が、ホームページで主催者の情報や活動内容などが確認できることとなっていますので、公式サイトが必要です。

公式サイトはこちら

イベントカレンダー+ログ

イベントカレンダー+ログ

イベントカレンダー+ログ公式サイトより

専門的に特化した目的にマッチしたサイトなら、集客がアップします。イベントカレンダー+ログは、IT・製造・ビジネスに特化したセミナーや勉強会のお知らせポータルサイトです。

入金管理等はできないため、ご自分のブログかその他の管理システムのあるポータルサイトを併用する必要があります。

公式サイトはこちら

つなげーと

つなげーと

つなげーと公式サイトより

ビジネスなどのかたぐるしいセミナーではなく、イベント感覚のセミナーの場合に利用できるポータルサイトです。ビジネス関係やかたぐるしいセミナーには合わないかもしれません。

しかし、業種やセミナーの種類によっては、強い接点を持った顧客を獲得できる可能性があります。参加費用の高額なセミナーには向かないかもしれませんが、本セミナー以前の知名度をあげるための催しに利用できます。

公式サイトはこちら

掲載の仕方も大切!上手にポータルサイトを利用しよう

セミナー

集客率が高いといわれている利用者が多い5つのポータルサイトを紹介しました。

  • こくちーず
  • セミナーズ
  • セミナー情報.com
  • イベントカレンダー+ログ
  • つなげーと

セミナーのネーミングや説明文にも工夫し、内容が想像できるわかりやすさがポイントです。ポータルサイトは、この他にもたくさんあります。数カ所に登録してみて、どこが効果があるのか、どのような反応があるのかを分析し、次のセミナーへも繋げてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする