貸し会議室をもっと利用しよう!新しい使い方が増えている

新型コロナウイルス感染の影響で、商談や面接、イベントなどがオンラインでおこなわれることが増えました。

人と関わる場所が喫茶店などから貸し会議室に移り、オンライン環境の良い貸し会議室の利用が増加中です。

オンラインで面接を自宅ですると家族が聞いているのではないかと集中できません。また部屋の雰囲気が見えてしまって恥ずかしいという声もあります。

今回は貸し会議室をどのようなことで利用できるのか、また貸し会議室を利用するメリットをご紹介します。

あなたも一度、貸し会議室の利用を考えてみませんか?

貸し会議室を使う目的

貸し会議室利用目的

貸し会議室というと「会議」や「セミナー」に使うスペースだと思っている方がほとんど。しかし、実はさまざまな用途に利用することが可能です。

主な利用方法を紹介します。

  • ワークショップやセミナー、講座など。瞑想・ヨガ・マインドフルネス
  • ズーム面接やWeb面接
  • webセミナーやYouTubeの撮影
  • 静かに話したい商談などビジネス用途
  • ママ友会・女子会:子連れでも気兼ねなく集まれる
  • ゲーム大会
  • 懇親会やパーティー

懇親会やパーティーは感染対策をした食事を用意している貸し会議室もあります。用途に応じて適切な貸し会議室を選んでください。

貸し会議室を利用するメリット

貸し会議室のメリット

貸し会議室を利用すれば、さまざまな問題点をクリアできます。個人で借りることができ、また用途に合わせて小さな部屋を用意している会議室もあるので、目的に合った貸し会議室を選びましょう。

貸し会議室を利用するメリットは次のとおりです。

ネット環境が良好で必要な備品がそろっている

wifi環境が整っているのでweb会議や面接などに利用できます。もちろんホワイトボードやPCなど、必要なものが全てそろっていることもメリット。

図書館や区民会議室といった公共機関、カフェなどは、ネット通信が保護されていない場合があります。またネット環境が必ずしも良好とは限らず、途中で途切れてしまう可能性も。

基本的に貸し会議室はネット環境が安定しているので、目的に合わせて利用可能です。

内装がおしゃれ

YouTubeを撮影したいけど家の中が見えちゃうから困るという方も多いのでは?

その点、お洒落な内装の貸し会議室ならじっくり最適な環境で邪魔も入らず撮影に集中できます。

web面接やweb商談にも、おしゃれな内装なら成功しやすいかもしれませんね。

誰にも邪魔されない

YouTubeやセミナーの撮影をしているときに急な訪問があると撮影を中断しなくてはいけません。面接や商談なども家族がいると、聞かれるのではないかと心配ですね。

それだけではなく、仕事や勉強に集中したいという場合にも利用が増えています。ネット環境が良好で室温も快適なのが特徴です。

1人だけの時間を持ちたいという方に最適です。

立地条件が良い

貸し会議室は駅近など立地の良い場所でも見つけられます。子連れで集まるママ友会をしたいときにも都合の良い場所を選べます。

ミーティングナビのような貸し会議室の検索サイトを利用すれば、駅名やエリア名で検索可能です。

1人で利用する貸し会議室の料金は?

貸し会議室ひとり利用

オンライン面接などで1人で貸し会議室を利用するメリットを紹介しましたが、気になるのは料金ですね。貸し会議室では1人で利用することを前提にしたブースも用意されています。

例えばアットビジネスセンター PREMIUM新大阪では広さ1.1㎡のひとり会議室専用ブース1を用意しています。最初の30分が100円で、以降30分ごとに200円。9:00~21:00の12時間使用で1,200円と格安で利用可能です。

さまざまな利用方法で貸し会議室をもっと身近に

貸し会議室

貸し会議室の利用方法と利用するメリットをお伝えしました。貸し会議室はコロナ対策をきちんとしているところが多く、喫茶店などよりも安心して利用できます。

内装がおしゃれな貸し会議室、駅近な貸し会議室などいろいろなメリットを持つ貸し会議室があるので用途によって選んでください。

こちらの記事も参考にしてください。

ひとり会議室はテレワークの強い味方|自宅では得られない集中力で仕事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする